総勤務時間・残業時間の考え方

残業時間の見方

総勤務時間、残業時間の計算方法

従業員の時間計算方法は、主に以下の2パターンに分かれます。

正社員、パート社員における時間の考え方

1. 正社員

正社員は、標準勤務時間(いわゆる定時)が決まっています。たとえば9:00から17:30などです。残業は標準勤務時間を超えた時間です。

正社員の場合、「残業時間」の計算を重視して設計しています。

「出退勤記録」における「丸め処理後」の「総残業時間」を使って残業代を計算してください。

残業時間の見方

2. パート社員

パート社員は、標準勤務時間(いわゆる定時)がありません。

給与は総勤務時間に時給をかけて計算されるため、「総勤務時間」の計算を重視して設計しています。

「出退勤記録」における「丸め処理後」の「総勤務時間」に時給をかけるなどしてパート代を計算してください。

総勤務時間の見方

 

 

 


ログイン Logout

カテゴリー